月曜日, 4月 02, 2018

インターペット2018






昨日、4月1日にインターペットに行ってきました。



招待券、今年に限って
当たっちゃったんですよね・・・
(どうせ当たらないと思って応募してみたの・・)
マルクルも一緒に。
いつも入ってたキャリーバッグに、この時期よく着てた服にハーネスつけて行きました。
いつも一緒の気分でね♩

こんな可愛い着ぐるみちゃんが〜
マルクルが見たらどんな反応してたかな?

去年と比べて通路が広くて歩きやすかった気がしました。
今回目立ったもの、ペットの終活を扱った会社のブースがいくつかあって驚きました。


このお店は骨壷カバーなどを扱ってました。
他にもお別れのセレモニーを扱ってる会社がたくさんありました。

去年もあったのかな?
気づかなかっただけなのかな?
終活についてやってました。
ちょっと聞いてきましたが、マルクルを見送った我が家には経験済みの内容でした。
これから・・という方には心の用意ができるんだろうな、と思いましたが、やはりワンコが元気な時には見たくないよね・・


これは去年のインターペットの時。

写りが悪いけど、せっかくなので去年載せてない写真を載せてみました。




マルクル、楽しそうな顔してたな♩


この頃は、次の時はもう行けないなんて思ってもみなかったな・・・


心の中では、マルクルがシニアになった時から覚悟はしていたつもりだったけど、
やはり現実にいなくなってしまうと相当辛いですね・・・











読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

火曜日, 3月 27, 2018

4回目の月命日




昨日26日は
マルクルの4回目の月命日でした。


もう?っていう感じと
まだ4回目か・・という感じです。




マルクルに
ふるーつ大福をお供え〜


とっても美味しかったです♩













いつもは嬉しい桜の開花なのですが

今年は見たくない気持ちの方が強い・・・


毎年マルクルと写真撮ってたので。



でも、それでもきれいに咲く桜の花・・・・
マルクル地方は、今週がピークかな?




2013年3月30日。
桜が散ってる頃に撮ったもの。
花吹雪とマルクル。

可愛かったなぁ〜















3月8日に
やっとマルクルの歯ブラシを片付けたよ。
歯みがき、キライだったよね・・・
マルクルのもの、まだまだいっぱい残ってる。
片付けるの、まだまだ時間がかかりそう・・・







読んでくれてありがとう☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

土曜日, 3月 17, 2018

シャンシャン見てきました〜





いつもはライブカメラで見ている
リーリー、シンシン&シャンシャンのパンダファミリー。

とうとう昨日上野動物園に行って来ました!

この日のために
事前に年間パスポートを購入。


昨日朝8:10に並び始めて
約一時間半待って
9:35〜10:00の整理券ゲット!

すぐにシャンシャン&シンシン見れましたー



ラッキーなことに
シャンシャン元気にお外で活動中!




シャンシャン立っちしてた♩



















ガラスの近くまでシャンシャン来てくれました!
(注)音声大きいです。




母娘ツーショット!




見られるのはトータル2分!


可愛かった♩



お父さんのリーリーは整理券が必要ないので
たくさん見れましたよ♩



カバもオカピも可愛かった♩


ずっと前に見たときより
穏やかになってた気がしました。













オカピ。
お目目がクリクリ大きくって
優しいお顔してました。












他にもいろんな動物を見て帰りました。


上野動物園は広いねー



でも、
ママにはやっぱりマルクルが一番だよ♩



2013年8月26日。
お花をクンクン。



2013年11月2日。
気持ちよくお寝んねするマルクル。













昔の写真を見返していて
可愛いー♩とおもったものをアップしてみました。


ほんっと、
マルクルもシャンシャンも
かわいいー






読んでくれてありがとう☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

水曜日, 3月 14, 2018

もうすぐ桜かな






最近とっても暖かくって、
近所の桜の木の蕾もピンク色になってきて
明日にでも開花しそうな感じ。



でもね・・・

今年はいつもみたいにワクワクしない。


マルクルがいないからね・・・




深草の野辺の桜し心あらば 今年ばかりは墨染に咲け



っていう・・・
この短歌ばかり頭に浮かびます・・・・






2008年3月29日のマルクル。




この頃に犬の十戒というのを知って、
守ろうって決めたんだよね・・・















ママは、ちゃんと守れたかなぁ?





読んでくれてありがとう☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

火曜日, 3月 06, 2018

ずっしり、百か日



昨日は百か日でした。
悲しんで泣くのを卒業するという意味があるようですが
私はまだまだだな・・・




毎日が命日
毎日が49日という感じで、
毎日なんでもないけど
マルクルがいなくなってしまったということを
毎日ずっしり受け止めています・・・





2017年5月1日撮影



「ずっしり、ね」



















もうそんなに泣きはしないけど、
写真のマルクルが笑ってれば私もニコッとして
動画のマルクルが私の匂いを嗅げば
私の手もマルクルにヨシヨシ〜ってして・・・


そんな日々を過ごしてます・・・





2014年6月

ママとぬいぐるみの間でくつろぐマルクル












甘えてる〜 (*^^*)







読んでくれてありがとう☆


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

月曜日, 2月 26, 2018

3回目の月命日





今日26日はマルクルの月命日。

もう3回目となりました・・・



2015年2月ごろのマルクル















マルクルのいない生活、
ちょっと慣れてきたよー



「慣れちゃったの?」



慣れたくないけどね・・・

マルクル抱っこしたいなぁーって
いつも思ってるんだよー















昨日は東京マラソン。
ここ5.6年はいつも一緒に見に行ってたのにね・・・

今年は見に行く気がしなかったよ・・



2015年の東京マラソンの時。

寒かったけど、
楽しかったね♩












いつもニコニコのマルクルでしたー♩







読んでくれてありがとう☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

土曜日, 2月 24, 2018

キーホルダー作りました




この前、マルクルパパの誕生日でした。


プレゼントに、
マルクルの写真でキーホルダー作りました。

裏面はこんな感じ。

迷子札として売ってたものだけど、
パパはネックレスにしてます。(*^o^*)



ケーキはマルクルにもね。
ちゃんとお供えしました。

味わえたかな?
マルクルー











2016年1月のマルクル。
モコモコだね〜


2016年4月ごろのマルクル。
パパのお顔ペロペロするの好きだったよね。

マルクルのペロペロは、
きっとナデナデの代わりだったんだろうなー。











読んでくれてありがとう☆

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

水曜日, 2月 21, 2018

亡くなってから







今日は・・
マルクルが亡くなってからのことを少し書こうと思います・・



2017年11月26日。
朝7時にマルクルが息を引き取って、
目が開いたままだったので、すぐに瞼をおろして
マルクルを冷んやりした玄関の方に連れて行きました。


体の下にトイレシート敷いて
おしっことか出てくるのに備えてました。
でも、思ってたよりもすごく少量でした・・


だんだん硬くなっていくマルクル。
はじめ苦しそうな表情のままだったんですが、
そのままの顔だとかわいそうだなーと思い
頭の下に枕を置いたり態勢をちょっと変えたりして、
しばらくすると穏やかな表情になって来ました。
でも、目も開いて来ちゃったんですけどね・・


あとでいろんな人のブログをよく読んでみると
亡くなった体を数日家に置いておくみたいなんですけど
なんか、ムシがわいたりするんじゃないか、
そうしたらマルクルに申し訳ない・・・かわいそう・・
とにかく早くペット葬儀社さんに電話しないと・・・と、
私はとっても気が急いていました。


まだマルクルが存命の間に、
なんとなーく探してました・・
どんなところがあるのかなー・・程度に。

玄関で引き渡し・・っていうのでなくって、
ちゃんと一緒についていけるところ・・というポイントで見ていました。


様々なブログでは、「◯◯日後でないとあいてなかった・・」というのも見てたので、
なんとなく早く連絡しなくてはいけないって思ってたんです。


亡くなった日は日曜日。
マルクルパパは平日仕事が休めないので、煙になるのを見届けるなら土日。
でも土曜までマルクルの体は無傷で待ってられるのか?
そうなると日曜日の今日しかない・・・



最初に電話した葬儀屋さんが、午後1時なら空いてるとのことで
その時間に迎えに来てくれることで予約。


それまでの時間、ママパパで常にマルクルのそばについていました。
お尻からちょびっとずつですが便が出てくるので
気づいたらフキフキしてました。


その時の時間は、とっても冷静な自分だったと思います。


葬儀社さんが時間になって来てくれて、
ダンボール製の棺?みたいなのを持って来てくれました。
サテンの布みたいのが敷いてあったかな?
お花はありませんでした・・

洋服着せたままでいい、とのことだったので
いつも着せてた服そのままにしました。


ママお気に入りのこのミントグリーンの服に・・・


この水色のあったか服を着せました。

いつものままの服装です。















そしていつもガウガウ遊びに使ってたおもちゃも一緒に・・




 このウサギちゃんと・・
この哺乳瓶おもちゃ。
あと、写真なかったけど緑色のトリさんも。

どれもマルクルが遊んでほしい時に
自分で持って来てたもの・・・

引っ張りっこして遊んでたんだよね・・・













マルクルが家に来てすぐに買ったおもちゃだったから
11年以上一緒にいたんだよね・・

毛布類は一緒に火葬するの断られました・・・




数時間して、
荼毘に付してお骨になったマルクルと帰って来ました。



今からいっても仕方ないけど
もう少し葬儀屋さん探せば良かったかなーとも
思いました。

やっぱり最後まで私が用意してあげたかった・・・
お骨もね、自分で拾いたかったんです。
骨壺も自分で探したのを持っていけば良かった・・・
マルクルのシッポ、家に迎えた時からずっと曲がってたから
その骨も確認したかったという意味もあって・・・
(火葬が終わったと告げられた時は、
ステンレスの板の上にお骨がきれいに分けられて置かれた状態でした


でも、葬儀屋さんのことは、やはり元気な時は考えたくないし
病気の時は絶対考えたくない・・・
考えちゃったけど。
なので、これで良かったのだと、思うしかない・・・
とっても丁寧な葬儀屋さんだったし・・・
何より、車で送り迎えしてくれたのはありがたかった・・
我が家、車がないので・・
火葬場もとっても遠かったし。
私ずっと泣きっぱなしだったし・・・



今でも思うんです・・・
本当はまだ生きてたんじゃないか?って・・
硬直してたし、違うのは分かってるんだけど。
なのに、亡くなってすぐに火葬しちゃうなんて
いけないママだったね・・って。
でも、パパと一緒に見送りたかったんだよ・・・


葬儀屋さんが来てから、
写真を撮るのはダメって言われました・・・
なので火葬場での写真も撮れなかったんです・・
撮らないのが普通なのかもしれないけど、
なんでも撮って記録しておきたい私にはちょっと不便でした。



今までも一緒に暮らしたワンコはたくさんいたけど
こうやって自分で看取った子はマルクルが初めてでした。



次があるのかは全くわからないけれど
次があるならこの経験を生かしていきたいな・・・















読んでくれてありがとう☆


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村

金曜日, 2月 09, 2018

最後の夜




26日への、日付が変わる少し前
マルクルは水を飲んで、
カドラー辺りには来ずに・・
水が入ったお皿のある近くに寝そべってました。

いつでも水が飲めるように、なのかな?



ここの方がいいのかな?


この写真が、
生きてるマルクルを撮った最後のものとなりました・・・













からだ、しんどいんだろうね・・・



0:13 水飲む
  30 呼吸数48回 
     息苦しそうに見える・・
  41 後ろ足が震えていた
1:24 水飲む 
     足が立たない様子
2:22 オシッコ
     リビングで横になってる私の足元に珍しくマルクルが寝てた。

3:35 ウンチ 下痢
6:05 呼吸数55回 浅く速い・・
     
私の横で寝そべってたマルクル。
ちょっと私がウトウトしてしまって、ハッと我に返りマルクルを見ると目に生気がない。
「マルクル! マルクル!」と私が呼ぶと、
マルクルは「えっ?え?」って感じで、それで目に力が入った感じ。

あー、びっくりしたよー

そう思いながら、悲しい思いと、話しかけなきゃ!と思い、

「クリスマスにねー、ケーキ食べるんだよぉ〜。
 マルクルはケーキ好きだもんね〜
 ケーキ♩ ケーキ♩」
と話しかけてると、ケーキという言葉に反応を示してくれた。
ちょっと嬉しくなった。


マルクルは長座布団の上で静かに横たわってた。
6:30頃 水が飲みたいかなーと思い、最初に鼻に少しつけてあげて、
歯茎のところに指で水を塗ってあげた。
そうすると、1〜2回、シッポを横たわった状態で大きく振ってくれた。
喜んでくれた!と思い、もう一度水を塗ってあげた。
またシッポを振ってくれた。
その後、しばらくして、長座布団のマルクルの口元のあたりが濡れたので、
あ、もう水はいらないんだな・・と感じて、あげるのをやめました。
なんとなく、あ・・もしかして・・と思い、寝室にいるマルクルパパを呼びに行きました。


横たわるマルクルの背中側にパパ、お腹がわに私がいて、
名前を呼んだりして体をナデナデしてました。
パパが「マルクル、チュチュッ!」と頭か顔のあたりにチュってすると、
マルクルは背後にいるパパを見るかのように大きく仰け反りました。
「パパいるよ〜」と私。
ぼーっとしてたマルクルだけど、パパがいるのに気づいたんだと思ってた私。
それからマルクル、うぁ〜っとあくびをするみたいに、大きく口を開けました。
とっても大きく・・・
「あー、マルクル、大きなお口開けられるんだね〜」と話しかけました。


そして、息が途絶えたのが分かりました・・・・


時計を見ると、ちょうど7時でした。



息を大きく吐いたのか吸ったのかは分かりませんが、
あ・・これが息を引き取るってことなのかな・・・と思いました。




ママとパパに見守られて、マルクルが旅立ってしまいました・・
悲しいけど、ママパパ一緒の時で良かった・・とも思いました・・
みんな一緒の散歩が大好きだったマルクル。
一人いないと、マルクルなんか変な感じがするんだよね・・・


     
マルクル・・
治してあげられなくてごめん、
代わってあげられなくてごめんね・・




マルクル、何を思っていたのかな・・・
ママはちゃんとお世話できたかな・・
マルクルはもっと言いたいことあったんじゃないかな・・・



マルクル・・・
私の大事な宝物・・・大事な子・・・




いつか、どこかで、幸せな形で
マルクルとまた出会えますように・・・









読んでくれてありがとう☆

 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

にほんブログ村